検索
  • shotawatanabe5

福岡支社 コロナ感染対策指導


 伊藤院長は、KRICT(北九州地域感染制御ティーム)というNPO法人の副理事長であり、これまで15年間で150件近くの医療施設の感染対策ラウンドを行い、アドバイスをされてきています。そんな感染対策集団の副理事長が(テレビ取材で引っ張りだこの中)、母体事業(医療事務関連業務)を管理している博多区にある福岡支社に来社して下さいました。


 代表取締役安田社長と相川取締役が同席のもと、デスクワークをするオフィスでクラスターを発生させないためにどのような感染対策を実施するといいか直々にご教授頂きました。

クラスター発生の原因で一番注意が必要である、お昼休憩について伊藤院長から強く指摘され、飛沫感染を防止するための食事のとり方や、デスクの置く位置など改善策を何点か教えていただきました。

弊社も、医療事務業務や、ER-Aide業務、ピョンタク搬送業務と感染リスクの高い場所で業務提供をしておりますが、未だ、コロナ陽性スタッフは出ていません。

伊藤院長からご指導いただいた事を社内でも共有をし、引き続き感染者ゼロを目指し更なる感染対策に努めていきたいと思います。

伊藤院長とは引き続き搬送対応でもご指導いただきます。更にクオリティを上げ、「地域に愛されるピョンタク」を目指し充実したサービスを提供していきたいと思います。


【感染対策指導中の伊藤院長、安田社長、相川取締役】






閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示