検索
  • hidenobukobayashi

北九州から札幌への転院搬送(航空機使用)

ピョンタク初の航空機搬送を行いました!!


出発地は福岡県中間市内の病院、目的地は北海道札幌市内の病院まで。

その距離なんと、1300km!!


ご病気を患った事を機に、地元である北海道に帰られることを決意され、今回の搬送に至りました。


I様の病室へお迎えに伺った際、I様は奥様がいらっしゃる札幌に帰れることをすごく楽しみにされているご様子で、私共も何としても無事に目的地までサポートさせて頂こうと身の引き締まる思いがしました。

福岡空港まではピョンタク車両で移動し、飛行機出発時刻の1時間前頃には余裕を持って到着。

移動中、座っている時間が長かった為、お尻の痛みが生じる事もございましたが、クッション材を利用したり等対応し、痛み改善。

移動中はお仕事やご家族様、日常のたわいのない会話で盛り上がっていました。

新千歳空港到着後からは、札幌の福祉車両に乗り、終始ご気分が変わることなく無事に目的地へ到着することが出来ました。


I様と奥様が再会されるのは10年以上振りということもあり、

奥様から「私のこと覚えている?あなた見た目が変わったわね!!」と笑顔で声を掛けられていました。


I様も「おまえも変わったじゃないか!」と笑顔で返されていて、そのお二人の少し照れた様子のやり取りに私も頬が緩んでいたかと思います。


転院先の看護師の方に申し送りを行い、I様に帰りの挨拶をした際、I様から「感謝してもしきれないよ、ありがとう!」とのお言葉を頂戴し、少しでもお役に立てたことは私共にとってこの上ない喜びです。


また、随時アップさせて頂きますので、ピョンタクをどうぞ宜しくお願い致します!!


   福岡空港内にて    航空機内のご様子    新千歳空港から福祉車両へ












閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示